Accommodation 滞在先

留学生のオーストラリアでの滞在として一般的な方法をいくつかご紹介します。 
滞在先についてのより詳しいご案内や料金などについてはシーエデュケーションまでお問い合わせください。

 

Home-Stay ホームステイ

初めてオーストラリアに到着する留学生にもっとも人気のある滞在方法はホームステイです。 一般的にホームステイはオーストラリア渡航前にあらかじめ手配をしておくことで、ホストファミリーとなるファミリーがどんな家庭かということを出発前に知っておくことができます。

 

ホームステイの魅力は、オーストラリアの一般家庭で生活するという貴重な体験を得ることができる点です。ホームステイでは、留学生は自室を持ち、食事も毎日ファミリーによって提供されます。洗濯や、希望により学校への送り迎えなどを頼める場合もあります。 ロケーションやサービスの種類によっても様々ですが、平均的に1週間のホームステイ料金はAU$200からAU$260と言ったところです。

留学生に一番多く見られる人気の滞在タイプは、まず到着して24週間をホームステイで過ごすことです。 この到着後すぐの短期のステイが留学生にとってオーストラリアでの生活に慣れる準備期間となり、交通やその他自分の住む地域のことがわかってきます。 この短期間のホームステイ生活の後、ホームステイを延長する留学生もいますが、多くの留学生はシェア・アコモデーションと呼ばれる滞在方法に移動して行きます。

Home Stay Accommodation

Share Accommodation シェア アコモデーション

シェア・アコモデーションと呼ばれる滞在方法が、おそらくオーストラリアでの生活に慣れてきた留学生に一番人気の高い滞在方法でしょう。この滞在タイプが一番生活費を節約できる滞在方法とも言えます。

シェア・アコモデーションとは、2人かそれ以上の人間がひとつの家(一軒やでもアパートの一室でも)でリビングルームやキッチンといった共同部屋をシェアして住むことを言います。寝室は、自室の場合もあれば(オウンルーム)を2人以上でシェアする場合もあります(ルームシェア)。 ルームシェアをすればさらに家賃を節約することになりますが、寝室を他人と共用するのには向かない人もいるでしょう。バスルームは専用の場合もあれば共用の場合もあります。シェア・アコモデーションは家によって条件、家賃など様々ですので、いろいろなところを訪問し、自分の目で見て確かめてから決定することをお勧めします。

シェア・アコモデーションはオーストラリア各主要都市で見られる滞在タイプであり、街によっては物件が非常に多いこともあります。 シェアアコモデーションの探し方は、学校内や街中にある掲示板の広告又はインターネットにてクラシファイドの掲載があるホームページなどです。 または近年ではmixiなどを含むソーシャルネットワークサイトなどにも情報が出ています。

シェア・アコモデーションの宿泊費(家賃又はレントと呼ばれる)は1週間にAU$90AU$160と平均的に見ても幅がありますが、オウンルームかルームシェアかということや家の立地、環境(プールやスパやジムなどの設備)によって大きく変わります。シェア・アコモデーションはホームステイと違い、自分の食料や消耗品などは自分で用意することになりますが、詳しくは入居を決定する前にあらかじめ尋ねるとよいでしょう。

また、シェア・アコモデーションで同居する人(シェアメイト)が日本語を話さない場合には、英語を練習する機会として大きなメリットにもなり得ます。

Share Accommodation

Backpackers バックパッカー

予算が限られている場合に、オーストラリア到着後3~5日程度バックパッカーと呼ばれる低料金の宿泊施設を利用する留学生も数多くいます。 バックパッカーに宿泊する間の数日間をシェア・アコモデーションを探し、訪問してインスペクションをする時間に当てることができます。バックパッカーを予約した宿泊数に満たない日数でシェア・アコモデーションに入居が決まった場合、既に支払っている宿泊料を返金してもらえることもあります。

到着間もない数日をバックパッカーで過ごすことは節約になり得るだけでなく、国内外からの旅行者と知り合う貴重な機会にもなり得ます。

backpackers

Rental Accommodation 賃貸アパート

オーストラリアの生活に慣れてきた留学生は、自身でアパートの賃貸契約を行うこともあります。 賃貸契約はより高額になりますし手続きも複雑になりますが、他の滞在方法に比べてよりプライベートであり、安全な宿泊施設と言えます。

アパートの賃貸は不動産会社やビル管理会社のマネージャーを通して賃貸契約を結ぶことになります。 契約期間は一般的に6ヶ月から1年が普通で、オーストラリアの主要都市内の賃貸物件であれば家具付物件と家具無し物件から選ぶことができます。 家具付物件は家具無し物件に比べて家賃(レント)は高くなりますが留学生にとっては非常に便利で入居しやすい物件と言えるでしょう。

 家賃はだいたい1週間にAU$200AU$500で、他に電気代が別途かかります。 また、一般的に、賃貸の契約時には敷金(ボンド)を支払う必要があります。ボンドは、契約満了時に入居時と同じ状態(掃除済み、ダメージ無し)で退去することが条件で返金されるものです。

Apartment